いつまでも元気な歯

何歳になっても健康な歯でいたいと思いませんか。

おじいちゃんやおばあちゃんになってもおせんべいをボリボリ食べたり、堅いものを食べたりと食べる事に関して制限されたくはないですよね。

わたしのおばあちゃんは入れ歯を入れているのですが、やはりご飯がおいしく食べられないと言います。

やはり、昔より少しやせて小さくなってきている気がしました。

もう一人のおばあちゃんは未だに全部の歯が自分の歯です。

だからご飯もとても美味しく食べます。

だからなのかやつれて行きません。

虫歯の治療をしている時や、口内炎など口に違和感がある時はなぜか食が細くなったり、美味しく感じないものです。

それと、同じなのでしょう。

歯が健康なおばあちゃんの実家はもともと歯医者でした。

何かいつまでも歯を健康に保つ歯の磨き方があるのでしょうか。

さて、入れ歯以外にもインプラントという新しい歯もあります。

歯グキにボルトを埋め込みセラミックの歯を差し込む物です。

入れ歯戸は違い健康な歯を傷付けなくてすみます。

ブリッジだと寄りかかる健康な歯にも大きな負担をかけてしまうのです。

インプラントなら本物の歯の様に見栄えもとても綺麗です。

歯が全部なくなってしまった人でも、もう一度キレイで健康な歯を取り戻す事が出来るのです。

これは、本当に画期的な事だと思います。

もう一度、ちゃんとした歯で美味しいご飯を食べられるなんて歯が全部無いお年寄りに取ったら夢の様な出来ごとでしょう。

しかし、保険が効かないので完全自己負担になってしまうのが少し難点な所ではありおます。

やはり値段も高額になって来るのですが全部の歯をインプラントすると400万位かかってしますそうです。

若いうちにやっておいて老後も元気な歯で人生を楽しむという人も中には要るそうです。

しかし、歯とともに歯茎も痩せてきます。

歯は元気なのに歯グキが痩せてしまうこともあると思うのですが大丈夫なのでしょうか。

最近では、芸能人でもインプラントで歯を全部変えている人も多いそうです。

もともと歯ならびが悪い人が治っていたり、やたら歯並びが良い人はインプラントで全部の歯を変えているでしょう。

やはり、芸能人は歯が命ですからね。

笑顔が大事な芸能人にとって歯は、とても大事なポイントなのでしょう。

インプラントをするとその歯は永遠に衰えることはありません。

いつまでも健康で綺麗でいる為にインプラントは、これからもっと重要が上がってくるでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です